高大連携センター

202208.03
高大連携センター

「プレゼン力を高めよう」スキルアップの講義

関西国際大学の高大連携事業として、兵庫県立姫路商業高等学校の商業科・情報科学科3年生に対してオープンハイスクールで生徒主体によるプレゼンテーション発表を参加された中学生、保護者に向けて行うため、「プレゼン力を高めよう!」としてプレゼン力向上のための講義を行いました。

高等学校ではプレゼンテーションの機会やプレゼンテーション力を高める授業はなかなかないと思います。参加した高校生たちのほとんどが、プレゼンテーションが苦手かという質問に手を挙げていました。

はじめは、ほとんどの人が学校、学科、施設などの紹介をするにあたって、原稿を読みながらであり、ジェスチャーを使うことや前を見ながら発表することができていませんでした。

しかし、プレゼンテーションはただ情報を伝えることではないことや、心理学の観点からボディランゲージなどノンバーバル・コミュニケーションの重要性について講義をした結果、原稿を持つのをやめ、前を向き、興味を持たせる話し方が講義前に比べてできるようになるといったプレゼンテーション力の向上がみられました。

参加した生徒さんたちは向上した自分たちのプレゼンテーション力に手ごたえを感じ、終了後は生き生きとしているのを感じました。

本番のオープンスクールでのプレゼンテーションが楽しみですね。

関西国際大学では、プレゼンテーションの機会が多く、心理学科ではプレゼンテーション力を高める授業が用意されています。自分の考えや成果を効果的に発信することができるよう、プレゼンテーション力を高めることは重要なことですし、プレゼンテーション力は高めることができる「スキル」「技術」です。あなたもプレゼン力を高めませんか?

20220627_134121.jpg
20220627_135138.jpg

この記事をシェアする

  • Facebook
  • LINE
  • Twitter