国際コミュニケーション学部
英語コミュニケーション学科

自分の考えを、自分の言葉で世界に伝える、
真の英語力とコミュニケーション力を磨く

国際コミュニケーション学部は、アジア太平洋地域で中心的な役割を果たす人材を育成する「College of Asia-Pacific」をめざしています。英語コミュニケーション学科は、その基盤となる英語力・会話力・情報発信力を徹底的に鍛えながら、国際的な視野に立てる柔軟性を身につけていきます。世界の人々の架け橋となる存在をめざしてください。

学科ニュース

現在お知らせはありません。

学科コラム

現在学科コラムはありません。

ピックアップ

現在ピックアップはありません。

動画でみる
英語コミュニケーション学科

2022年度 英語コミュニケーション学科
在学生インタビュー

2021年度 英語コミュニケーション学科
紹介動画(実写)

5分で分かる英語コミュニケーション学科
アニメーション動画

Message of Graduates

学びのポイント

英語コミュニケーション
学科の特色

01
世界へ情報発信できる
英語力・会話力を養う

国際コミュニケーションの基本ツールである英語を、実践的に学びます。授業以外にも多くの学習機会を設け、一人ひとりの理解度に合わせて丁寧に指導。
卒業時には全員がTOEIC®600点以上の英語力を身につけることが目標です。

02
全員が海外留学を経験。
本物の国際理解を学ぶ

2年次の秋学期には、一定の条件を満たした学生全員が海外留学を経験する「グローバルリサーチ」を実施。アジア太平洋地域の協定校を中心に、1学期間の留学プログラムに参加することで、国際理解を進めます。

03
アクティブラーニングで
情報発信力を高める

先生の話を一方的に聞く授業はほとんどなく、多くの授業でグループディスカッションやプレゼンテーションが行われます。英語というツールを使って「自分の考えを伝える力」を、4年間で確実に身につけていきます。

04
複雑な社会を生き抜く
マネジメント力を育む

あらゆる場面でグローバル化は確実に進んでいきます。多様な価値観や意見が並存する時代に、より良い社会をどう築くか。課題解決力や対応力といったマネジメント力を高め、複雑な時代を生き抜く力を身につけましょう。

4年間の学びの流れ

TOPICS

独自のTOEIC®対策プログラム

目に見える形で英語学習の成果を実感してもらうために、本学独自のTOEIC®対策プログラム(センタープログラム)を実施しています。実質4ヵ月の講座で、受講した学生の6割以上が150点以上の得点向上を実現し、800点を超える2年生も誕生しました。英語はあくまでもコミュニケーションツールですが、これを機に多くの学生が自信を持ち、さまざまな学びに積極的に取り組み始めています。高得点の先にある、広大な世界をめざしてください。

グローバルリサーチ(海外留学)

2年次の秋学期から、アジア太平洋地域の協定校を中心として、1学期間の留学プログラムに参加します。参加者からは「中国語検定のHSK6級に合格!」「TOEIC®が290点から600点に! 英語教員になります」といった声が寄せられるなど、原則として本学科の学生全員が経験する留学は学生たちを大きく育てています。

専攻紹介

国際ビジネス専攻
英語力と国際感覚を備え、自ら情報発信できるビジネスパーソンをめざす。

詳細はこちら

国際文化専攻
語学力を磨き、異文化を学び、国際社会の架け橋として活躍する人材をめざす。

詳細はこちら