国際コミュニケーション学部
観光学科

世界の人々に快適で安全な旅と感動と
幸せにあふれた時間を提供するプロをめざす

観光は非常に裾野の広い産業です。農業などの一次産業から製造業、飲食業、小売業など、あらゆる産業と関係し、さらに全世界が舞台となります。本学科では、実践的な英語教育を中心とした語学力の強化をベースに、国内外の企業や自治体等と提携した「現場で学ぶ実践的学習」を展開。次世代の新たな観光を創造する人材の育成をめざします。

学科ニュース

現在お知らせはありません。

学科コラム

現在学科コラムはありません。

ピックアップ

現在ピックアップはありません。

動画でみる
観光学科

2022年度 観光学科
在学生インタビュー

2021年度 観光学科
紹介動画(実写)

5分で分かる観光学科
アニメーション動画

学びのポイント

観光
学科の特色

01
実践的語学力を基盤に
世界との対話力を獲得

本学科では、優れたおもてなしにつながる国際的なコミュニケーション力の習得を、何よりも重視しています。実践的な英語教育で、まずはTOEIC®600点以上をめざしてください。中国語HSK5級に挑めるプログラムも用意しています。

02
企業や自治体と連携。
現場から実践的に学ぶ

実社会のリアルな課題に取り組む機会を、数多く用意。企業や自治体と連携して、地域活性化や商品開発などに取り組むプロジェクトマネジメント演習。豊富なインターンシップなどで、対応力やマネジメント力を高めます。

03
分析力や企画力など
ビジネススキルを習得

本学科の教員の3人に1人は、実社会での実務を経験しています。観光をビジネスとしてとらえ、効率的に運営するための分析力、企画力、プレゼンテーション能力などを、1年次から学習し、確実に習得していきます。

04
新たな観光を創造する
本物のプロをめざす

授業で学んだ知識とスキルを現場での実習に投入する。そこで生まれた疑問を調べ、足りない知識やスキルをさらに習得する。それを繰り返すことで、観光の新たな時代を切り開くことのできる本物の力をつけます。

4年間の学びの流れ

TOPICS

受講生の6割以上がスコア150点以上アップ!
独自のTOEIC®対策プログラム

目に見える形で英語学習の成果を実感してもらうために、本学独自のTOEIC® 対策プログラム(センタープログラム)を実施しています。実質4ヵ月の講座で、受講した学生の6割以上が150点以上の得点向上を実現し、800点を超える2年生も誕生しました。英語はあくまでもコミュニケーションツールですが、これを機に多くの学生が自信を持ち、さまざまな学びに積極的に取り組み始めています。高得点の先にある、広大な世界をめざしてください。

山陰海岸ジオパーク

吉田ゼミでは、山陰海岸ジオパーク推進協議会との連携によるプロジェクトマネジメント学修に取り組んでいます。学生の留学先22ヶ国300人の協力を得てアンケート調査を行い、「コロナ後の観光のあり方」を検討しています。

専攻紹介

観光ビジネス専攻
実践的な英語力と経営力を修得し、日々変化し続ける観光ビジネスのプロとなる

詳細はこちら

ホテル・ブライダル専攻
語学力とマネジメント力を学び一流のホスピタリティを創造するプロフェッショナルをめざす

詳細はこちら

エアライン専攻
エアラインの多様なナレッジを活用し、エアラインのみならずサービス/ホスピタリティ産業で活躍する人材をめざす

詳細はこちら